何もなしで英語勉強を始める

何もなしからのスタートです。

皆さんは今から英語を勉強しても手遅れだと諦めていたりはしていませんか?
勉強をまだ始めてもいないのに最初から諦めてしまうのはあまりにも勿体無いことだと思います。
昔は英語なんて覚えなくてもいいと思っていた時代もありましたが、今ではそれは逆転をし、英語を喋ることができなければいけない時代に進化しつつあります。
すべてはグローバル化現象によるもので、海外に進出を出来ないと会社も運営をすることが難しくなっていっているのです。
英語は難しいと思ってしまいがちの物ですが、外国人にとっては英語よりも日本語の方が難しいと言われます。
母国語だからと思われますが、実際には英語よりも日本語のほうが難しいのは明らかでしょう。
ひらがなカタカナに加えて漢字も使いますし、日本語の意味も色々な意味を持っている言葉もありますから、覚えることが沢山ありますからね。
その分英語は英語しか使うことがないのでとても分かりやすい物だと思いますから。
ですが日本人はどうしても英語に苦手意識を持ってしまうのも現状では大きいです。
日本語と英語の違いは発音にも影響があるのですが、英語は比較的高い音で日本語はその逆で低い音で構成をされているため、英語をどうしても苦手になってしまうみたいですから、しょうが無いと言えばしょうが無いの一言で終わってしまうのかも知れません。
ですがそれを言っていたらとてもキリが無くなってしまう訳ですから英語の勉強は続けることなんてできないでしょう。
英語はまた初心に戻って勉強をしなおす気持ちでやらなくてはダメだと思います。
インターネットなどでは「英語を諦めた人限定」とか「何をしてもダメだった人専用」という甘い言葉で誘惑をしてくる英会話教材があります。
何もなしから英語をはじめる人ほどこういうタイプの教材を使おうとしてしまう傾向があるのですが、これが最大の失敗する原因です。
ここであえて名前を挙げなくてもスピードラーニングのことを言っているのだと誰もが分かるとことですが聞き流すだけとか、そんな短絡的な方法は英語では通用しません。
地に足の着けてしっかりと学習を進めていきましょう。

マーライオン